第4期アロマコラージュセラピスト養成講座始まりました


2014年9月29日、第4期アロマコラージュセラピスト養成講座が始まりました。

11月22日まで約2カ月かけてのトレーニングが始まります。

第4期は東京在住、茨城在住のおふたりです。


会場は開発者の拠点、栃木県小山市にあるアトリエ・アロマコラージュ

アトリエでの初めての本格的な養成講座開催です。

※第3期の一部をここで開催したことはあります。

 

ささやかなスペースではありますが、心地よく過ごしていただけるよう準備万端整え、シンギングボウルとチベット香で浄化しお迎えしました。

養成講座は、受講生のご都合に合わせ全6回、または集中講座形式で開催しています。

第4期は1~2週おきに全6回(各7時間)という日程です。

 

前半は座学。

自己紹介、ガイダンスの後、理論の授業がスタートしました。

 

テキストは3冊。右から理論編テキスト、実習用ワークブック、養成講座ガイダンス。第4期への受講プレゼントは、ご本人が体験講座でお作りになった作品をプリントしたマグカップ。
テキストは3冊。右から理論編テキスト、実習用ワークブック、養成講座ガイダンス。第4期への受講プレゼントは、ご本人が体験講座でお作りになった作品をプリントしたマグカップ。

 

市内を一望できる屋上でランチ。

 

雲ひとつない青空。

暑いぐらいの晴天でした。

 

実習では「魂の旅」をします

後半は実習。

アロマコラージュ療法の作品づくりです。

体験講座と異なるのは、テーマにしたがってフレグランス&コラージュを作ること。

名づけて「魂の旅」。

第1話から第5話までテーマに沿って創るうちに魂の旅ができるという仕組みです。

真新しいラベルをまとったスポイトビンを使って第1話のフレグランスを創作していただきました。

 

精油ラベルには数字と、ノートをひと目で区別できる写真があしらわれています。
精油ラベルには数字と、ノートをひと目で区別できる写真があしらわれています。

 

教材に含まれる調香セット。

 

香水瓶用のラベルもオリジナルです。

今回はラベルに合わせ香水瓶の仕様を変更しました。

 

 


 

作品完成後、ワーク、シェアリング、グループワークを行いました。


目頭を熱くしたり、穏やかな表情に変わったり。

聴いているこちらまでじんとくるこころに沁みる作品でした。

 

メールではお引き合わせ済みでしたが、実際にお顔を合わせるのはこの日が初めて。


講座後のシェアリングで、「どんな方だろうとドキドキでしたが、いい方でよかった」とおふたり。

いい同期、いい講座になりそうですね。

11月下旬には、東京初、茨城初のアロマコラージュセラピストが誕生する予定です。

東京・茨城周辺の皆さま、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。