第3期アロマコラージュセラピスト3名誕生しました

 

第3期アロマコラージュセラピスト養成講座は、宇都宮&東海、2組に分かれ2013年12月にスタート。

2014年3月22日、三重県、愛知県在住の方2名、5月10日、栃木県在住の方1名が、

新たにアロマコラージュセラピストとして認定されました。

三重県の方は関西初、愛知県の方は中部初のアロマコラージュセラピストです。

アロマコラージュ療法のプロとして仲間に加わった3名をご紹介します。

三重県 杉本順子さま(保健師)

昨年4月、本サイト宛、アロマコラージュセラピストになりたいとご連絡くださいました。

諸事情あり、随分お待ちいただくことになったのですが、

その間、「きっといいご縁があります」「最もよいタイミングで受講できると思います」と励まして(?)きました。

ふたをあけてみると、まさにそのとおり。

同じ東海地方の、しかも同年代の田中晴子さんをお迎えし、

最適な時期に、最適のお相手と受講いただくことになりました。

体験講座は地元の三重県で開催。

アロマコラージュ初体験の作品から魂の旅5話まで、

一貫して家族をテーマに作品をお作りになっていました。

魂の旅では時に涙しながら、深く、深く、深く入っていかれました。

まさに自らの魂と向き合う旅。

最終話では平安の境地に達しておられました。

 

地元をこよなく愛する保健師さんです。

かねてから保健センターに相談にこられた方々にコラージュ療法やアロマセラピーでケアを行い、

寄り添ってこられました。

今後はまさにこの二つを融合したアロマコラージュ療法を精神保健業務に活かしていかれることでしょう。

三重県の皆さま、どうぞご期待くださいませ。

 

愛知県名古屋市 田中晴子さま(薬剤師)

年の瀬も押し迫った2013年12月21日。

ちょうど橋本尚子さんの第1回養成講座の日。

アロマコラージュセラピストになりたいと、熱いメールをくださいました。

アロマコラージュ療法のことを偶然知ってから受講申し込み完了までわずか数日。

迷いなく飛び込んでこられました。

ちょうど杉本順子さんが体験講座に入ったばかりで、またとないすばらしいタイミングでした。

 

体験講座では、風景写真を四角く切り、きっちりとした構図の作品を制作。

「もっと感性を磨きたい」が口癖でした。

 

 

ところが養成講座に入るやいなや、作風が劇変。

感性全開。

この変化はいったい。

完全自由な環境よりも、方向付けがなされた方が自由度が増す、ということなのでしょうか。

順子さんの作品との相乗効果でどんどん自己理解が深まり、自己受容していき、すがすがしい最終話で魂の旅を終えました。

薬剤師の経験を活かし、またご自身の会社員時代の体験から、

ストレスケア、メンタルケアにアロマコラージュ療法を活用していきたいというご希望をお持ちです。

行動派ですので、名古屋という好立地を生かし、西へ東へ広い守備範囲をこなしていかれることと思います。

名古屋周辺の皆さま、田中晴子さんをご指名くださいませ。

 

栃木県 橋本尚子さま(高校教師)

橋本尚子さんとアロマコラージュの出会いは2010年10月、大学の公開講座でのこと。

このときの公開講座には、定員30名のところ、65名もの方々からお申し込みが殺到。

アロマコラージュ療法史上最高の参加者を記録した伝説のワークショップとなりました。

まだ一般向けワークショップを始めたばかりで、開発者のわたしも怖いもの知らず。

この人数でアロマコラージュ療法を実施するなんて、今は絶対に無理です(笑)。

この中に、橋本尚子さんがいらっしゃったのですね。

ちなみに第1期のほの香さんも参加されていたんですよ。

 

このワークショップ以後、ずっとアロマコラージュ療法のことが気になっていたそうですが、

2013年4月、本サイトでスケジュールを調べ、生活の木のワークショップにご参加。

2年半ぶりにアロマコラージュに戻ってきてくださいました。

そしてその時、「養成講座に進みたいんです」とご希望を語ってくださいました。

以来、アトリエで個人セッションを受けたり、打ち合わせをしながら機会を待ってくださいました。

 

約30年間、中学校や高校に勤務してきたベテラン教師です。

2年後の定年に向け、ご自宅そばに癒しの館をオープンされました。

名づけて癒しの館 ALOHA館。

それはそれはすばらしい夢の館です

ミラー付の広々としたスタジオ、マッサージルーム、習い事から宿泊までいろんな用途に使える和室、そしてワークショップ用の洋室。

2フロア、4ルーム完備。

 

 

ダンス、ヨガ、トリートメント、そして各種セラピー、どんな用途にも使えます。まさに癒しの館。

茨城にもほど近い場所で、駐車スペースもたっぷりありますので、クルマで大挙して伺っても大丈夫です。

これからさまざまなセラピーを展開され、地域の方々が集う癒しのスペースになっていくことでしょう。

栃木や茨城の皆さま、癒しの館をよろしくお願いいたします。

セラピスト主宰のサロンについてはこちら →サロン紹介

スペシャリストとして

保健師、薬剤師、教師。

保健、医療、教育、3分野のスペシャリストたち。

専門性やキャリア、人生経験、個性を活かし、三人三様、それぞれのやり方で

アロマコラージュ療法を活用していかれることでしょう。

認定おめでとうございます。

今後ますますのご活躍をこころよりお祈りしております。

アロマコラージュセラピストについてはこちら →セラピスト紹介

 

養成講座では毎回、受講生の皆さまに

ささやかなプレゼントをさせていただいています。

第3期の方々へは

昨年、パルファン・グランプリで最優秀賞を受賞した

オードトワレ「水の砂漠」をお贈りしました。