アロマコラージュ療法による被災地支援

 

2011年3月11日に発生した東日本大震災、2015年9月に発生した関東豪雨の際、応急仮設住宅や避難所を訪問し、アロマコラージュ療法、アロマセラピー等によるボランティア活動を行いました。

 

 

被災者支援の実績

年月日 場 所 内 容 主 催

2012年

1月30(月)

福島県矢吹町

一本木応急仮設住宅

アロマコラージュ療法

とちぎ

ボランティア ネットワーク

2月18(土)

宮城県亘理町公共ゾーン

応急仮設住宅 

アロマコラージュ療法

Get Back JAPAN 

2月27(月) 

福島県矢吹町

一本木応急仮設住宅 

アロマヨガ&

シンギングボウル

とちぎ

ボランティア ネットワーク

3月25(日) 

福島県白河市

中田応急仮設住宅

アロマコラージュ療法

とちぎ

ボランティアネットワーク 

5月12(土) 

宮城県亘理町公共ゾーン

応急仮設住宅 

アロマコラージュ療法

Get Back JAPAN   

6月25(月) 

福島県矢吹町

一本木応急仮設住宅 

アロマコラージュ療法

とちぎ

ボランティアネットワーク 

10月8日(月) 

作新学院大学 

東日本大震災チャリティー

特別企画

双葉町の方々と

エコクラフトを楽しみましょう

作新学院大学公開講座 

2015年

9月15日

栃木県鹿沼市

避難所

フレグランス作り

作新学院大学

アロマボランティア

チームK 

●協会について こちら

 

●支援事業 こちら

 

●教育事業 こちら

 

●講師派遣お問合せ こちら



2012年1月30日 福島県矢吹町一本木応急仮設住宅でのボランティア活動

香水の作り方を説明。すごく簡単なんですよ。

香水づくりの前にストレッチ&呼吸法&瞑想でリフレッシュ。

香水づくり開始。

あれがいい、これはダメなど、和気あいあいと試香中。

作った香水の香りをコラージュで表現。

この頃になるとおしゃべりもなくなり、皆さん、自分の世界に入り込んでいます。

制作後、アロマとコラージュを統合させるワーク(作業)を行います。

そしてグループでシェアリング(分かち合い)。

最後に3名の方に発表していただきました。

現在の思いや状況が率直に語られました。

矢吹町一本木応急仮設住宅の皆さま

和気あいあいとご参加いただき、本当に嬉しく思います。

誠にありがとうございました。

 

 

※アロマコラージュ療法による被災地支援は、特定の団体に所属することなく開発者個人で行っていました。