セッション後のご感想、ブログ記事の抜粋をご本人の許可を得たうえで紹介させていただきます。

本サイトのブログにもワークショップの様子を掲載しております。こちらからどうぞ♪

 

【ワークショップにご参加くださった方へ】

●公式サイト宛、ご感想をお待ちしております。

●ブログ等でご紹介いただく場合、ぜひご一報いただけると幸いです。

ご了解をいただいたうえで掲載し、リンクを貼らせていただきます。

 

 


 

精油名が明かされないので、

普段あまり好きじゃない香りを使ったりしてとても面白い。

メディカルアロマでは使わない精油もたくさんあり、

新しい香りにワクワクします。

 

2017年10月9日 静岡県三島市にて養成講座の基礎講座として3回ご体験

愛知県名古屋市の戸田育子さま 

 

※2017年11月1日付でアロマコラージュセラピストの資格取得

※ブログより許可を得て転載

担当:福島明子(アロマコラージュ療法開発者)

わたしのアロマコラージュ作品第1弾は、

こちらのスタンダードコースの作品でした。

よく眠れるような香りが作りたくて、

フレグランスのタイトルは「Starry Night」

コラージュのタイトルは「静かな夜に」となりました。

 

 


次に作ったのは、スタンダードコースより

ちょっと小さいサイズの台紙のトライアルコースの作品。

フレグランスタイトルは「にっこり(^ ^)」

コラージュタイトルは「ほっとできる場所」です。

イメージ的には気分転換できるような、

シャキッとした香りを目指しました。

 

 


最後は2つ折りカードサイズのイベントコースの作品です。

普段つけないようなドレッシーな感じの香りをイメージして作りました。

フレグランスタイトルは「よそいき」

コラージュタイトルは「香りは武器になる」です。

↑こんな物騒なタイトルになったのは、

香りを纏うってことは、ある意味、

自分を奮い立たせたり、守る鎧になったりするんだなーって、

コラージュを作りながら思っていたから。

世界中の武器がこんなのだったらいいのにね(笑)

 

 


 

なんだか自分的には、このカードサイズの小さな作品がいちばん思い入れがあって、

小さいながらもとても満足感がありました(❁´˘`❁)♡

 

 

トライアルコース、スタンダードコース、イベントコースでは使う精油の数が違います。

 

精油のビンには番号がふられているだけで、名前が明かされていないので、

実際香りを嗅いで、自分でこの香りを使う/使わないを判断します。

あとで教えてもらうのですが、

普段あまり好きじゃないと思っていた香りを使っていたりして、とても面白いです。

それにメディカルアロマでは使わない精油もたくさんあるので、

新しい香りにワクワクしています。

 

 

今月末には、「アロマコラージュセラピストⅠ」にステップアップします。

作ったフレグランスは2週間ほどねかせて置くと、熟成してさらに良い香りになるのですが、

寝る前に毎日シュッシュッシュッとやって使ってしまっています(笑)

自分で作った自分用の安眠の香りなので、さすがとよく眠れるようになりました(❁´˘`❁)♡


前へ進む勇気をいただいた素敵なセッションでした。

今もなお励ましてもらっています。

 

2015年9月28日 アトリエ・アロマコラージュにて

満月(スーパームーン)のアロマコラージュ&アロマコラージュカウンセリングご体験

栃木県のKさま

担当:福島明子(アロマコラージュ療法開発者)

フレグランス「故郷」

 

オレンジスイート、ペパーミント、

ベルガモット、グレープフルーツ、

ローレルリーフ、シトロネア、

レモンユーカリ

イランイラン、真正ラベンダー、

ゼラニウム、ジャスミン、

ローズAbs.、ネロリ、ローズウッド

オークモス、フランキンセンス、

ミモザ、ガイヤックウッド、

シダーウッドアトラス、イリス


コラージュ「記憶と祈り」

 

アファメーション

「わたしは、自分の心を大切に歩みます」

「わたしは、わたしの存在を認め、愛します」

※その他、手放しのアファメーション。

 

 

セッション中、ふわりと漂うどこか懐かしい感じに、ただただじんわりしていました。

あれから一週間と少し、香りの“じんわり”の理由が見えてきた気がします。

 

あの香りには、故郷、という名前を自然につけておりましたが・・・

小学校の学校帰り、帰り道のそよ風と空の遠さと、地面のぬくもり・・・

その景色が、街並みが、徐々に鮮明になってきました。

建て替える前の昔の家・・・大人数で暮らしていたころの、

階段や床の古い木材ががぎしぎしいう懐かしい感じ。

オレンジ色のランプのぼんやりした灯り。

寝室の蚊帳、蚊取り線香。

携帯電話の形もなかった時代・・・

今よりも時間の流れがだいぶゆっくりだったなあ、と、色々思い出していました。

 

コラージュを作っていた時も、日本ではない風景を選んだのは、

現代のそこ(外国)に、ゆったりした時間があったからかもしれません。

自然と融和しながら人として営む、穏やかな時間。

私の“故郷”は、そんな香りだったかもしれないな、と感じました。

 

実はセッション数日後に高熱を出して寝込みまして、

起き上がれなかった時に、遠い昔と同じこと(幸せなこと)を体験しました。

きっと、だからこの発熱はデトックスだったのかも、なんて感じています。

 

アファメーションのひとつ、手放しのアファメーションは、もう叶ってしまいました。

 

香りとコラージュという組み合わせは初めて体験しましたが、

前へ進む勇気をいただいた、素敵なセッションでした。

今も、なお励ましてもらっています。

 

本当に、ありがとうございました。

 


静かに今の自分と向き合うことができた気がしました。

香りが熟成してどんな香りになってくるのか、

コラージュを見ての気づきがどう変化していくのか、とてもワクワクしております。

 

2015年6月29日 アトリエ・アロマコラージュにて体験講座ご体験

栃木県Nさま

担当:福島明子(アロマコラージュ療法開発者)

 

フレグランス

「森林の湖水のきらめきに花びら」


グレープフルーツ、オレンジスイート、

レモン、ペパーミント、

ローズAbs.、イランイラン、

ジャスミンAbs.、ゼラニウム、

オークモス、ミモザ、イリス


コラージュ「きらめき・甘美」


アファメーション

「わたしは心がおだやかです」



【直後のご感想】

今までにないアプローチのアロマ体験でした。

たくさんの精油の中から今の自分が一番必要としている香りを選ぶという作業では、

静かに今の自分と向き合うことができた気がしました。

コラージュを作品にしたのは初めてで、こんな心の表現もあるのだと、とてもリラックスいたしました。

コラージュを飾って香りを楽しむひとときは、リラックスしそうです。

ありがとうございました。

 

 

【2日後のご感想】

帰宅後、コラージュと香水は家族にも好評でした。

コラージュは2階の部屋に飾る予定でしたが、

1階のリビングある、私のお化粧の鏡台に飾りました。

そこの方が頻繁に見る事が出来るからです。

早速、ちょっとした合間に、コラージュをみて、香りをクンクンしております。

 

香水は夜に・・・と思っていたのですが、早速アロマペンダントにして、

次の日は、職場にして行ってしまいました。

「天空の城ラピュタの魔女がしている、飛行石の魔法のペンダント?!」と、とても好評でした。

香りは3滴ほど垂らしてしまい、自分は一日中、幸せ感に包まれておりました。

職場では、香りは1滴くらいに抑えた方が良かったかと内心ヒヤヒヤでした。

(香りがきついと、結構はっきりと指摘されるのですが、今回は何事もなく・・・)

 

でも、周りの皆もいつもより穏やかに過ごせておりましたので、

私のブレンドした精油の効果も発揮出来たのかしら...と、

ヒヤヒヤ感から、ホーッと感に変わることができました。

 

これから、香りが熟成してどんな香りになってくるのか、

コラージュを見ての気づきがどう変化していくのか、とてもワクワクしております。

 

アロマコラージュを体験出来まして本当に良かったと思っております。

ありがとうございました。

 

 


◆2014年12月7日 

アトリエ・アロマコラージュにて満月のアロマコラージュ・スペシャルご体験

茨城県のNさま

担当:福島明子(アロマコラージュ療法開発者)


フレグランス「真の自分にリセットする」

コラージュ 「花開く前の充電期」


アファメーション

「わたしは周りを気にしないで好きなことをします」

「わたしは自分の想いを人に話せるようになります」

「わたしは今までの出来事に感謝します」ほか



以前からとても興味があり、なかなか機会がなかったのですが、

やっと体験することができて嬉しいです。

タイミングがあるのでしょうね。

 

自分で調香した香りはとても気に入りました。

改めてアロマの素晴らしさに感動しました。

 

満月の瞑想もしていただけたので良かったです。

帰路の電車では睡魔に襲われてどぉしようもなかったです。

また夜は寝つきも良くぐっすり眠れました。

 

フレグランスを早く使いたいので待ち遠しいです。

コラージュは蓮の写真を見ると先生のアドバイスを思い出して

ジーンとして涙が出てくるのです。

 

新月のアロマコラージュは少し日にちをおいて、

あの蓮のようにまっすぐに立てる準備ができたころ伺えたらと思っています。


【追記】

約4カ月後の2015年4月、<新月のアロマコラージュ>を体験されました。

作品はがらりと変化。大変興味深いセッションとなりました。




◆2014年7月~8月 アトリエ・アロマコラージュにて3回コースご体験

東京都 キヨミさま

担当:福島明子(アロマコラージュ療法開発者)

 

3作品を制作したその日は「思いついたものをそのまま形にした」、

そして、3日目に3作品を通してみた時は

「なんとなくこんなストーリーになるのかなあとつなげてみて、

3日目の作品が具体的でびっくり」。

 

10日ぐらい経った今日、作品を手に取ってみると、

「自分はこんな作品を生み出したんだ、よく出てきたなあ」とか、

「自分だから感じられる作品の気持ち」が強くなっているように感じました。

 

1日目の作品はまだ「選べない」、「迷っている」ような、

2日目の作品には「祈り」のような気持ちが、

そして、3日目の作品には

「自分の未来(夢)をまだ違う次元(ステージ)でみている少女(自分)」を

はっきりと感じることができました。

 

作品に対する思いが蘇ったり、より鮮明になったり、本当に不思議ですね。

 

また、好きな香りが3日とも異なり、

置いてある雑誌の中から選んだ切り抜きも3日とも異なり、

よくその切り抜きを見つけられたなとあらためて不思議さを感じています。
例えば、私、イランイランをいい香りだと思ったことがこれまで一度もなかったのに選びましたし、

ティールームをイメージするものやあの少女を切り抜くなんて、すごいタイミングですね。

 

実は、今回の3回の体験講座後、今まで眠っていたもの(感情や出来事)や

無意識レベルのものの蓋が開き始めたような感じ、

自分の中で何かが動き出した感じがしているのです。

次の自分に向かう何かを見つけられたらいいですね。


◆2014年4月20日 Yoko’s サロンにてご体験

  宇都宮市 Akemiさま

担当:石田洋子(第1期 認定アロマコラージュセラピスト)

 

今日はありがとうございました。

楽しかった・・・というより充実・・・?

 

コラージュと香り。


あの後しばらく自分の作ったコラージュのことを考えていました。

海の青とジュエリーは、私なりのカッコいい女性のイメージ?

その中を颯爽と泳ぐ?歩く?イルカ。
題名は「あこがれ」とか「ゆめ」かしら!?
香りは?わかりません。
今その香りを嗅いでも何か違うような気がして・・・。

変ですね~。

 

でも、「カッコいい!!」という言葉を思い出させてもらえてとても嬉しいです。

 

ゆったりしたリラックスした時間の中で自分を思い出したり、

再発見することができるなんてすごい!!

何か胸というか胃の奥の辺りがきゅーとなりました。

いい香りに励まされながら、カッコいい女性目指して仕事をします。


◆2013年9月8日 北海道初のワークショップにてご体験

  札幌市 オーラソーマサロン・ティアレ主宰 高橋めぐみさま 

  【札幌♪オーラソーマ】虹色日和

  ワークショップの様子はこちら♪

担当:福島明子(アロマコラージュ療法開発者)

【ブログより抜粋】

 

初めての体験でしたが
アロマの香水調香とコラージュ作りで、深いところまで癒されるとは・・
これは体験しなければわからないです。

 

私の初コラージュはこちら。

最初に瞑想をしてから、香水の調香。
そして、香水のイメージからコラージュの作成。
この香水作りが、たまらなく楽しい。

30数種類ほどの精油の中から、気に入った香りを選んでいく。
ベースからミドル、トップへと調香していくうちに
どんどん香りが変化していきました。
私がイメージしていた香水は、森林のような爽やかな香り。

ベースには、パチュリ、フランキンセンスなど
ミドルは、ローズアブソリュートやラベンダー、ゼラニウム
トップは柑橘系のオレンジスィートや、マンダリン・・・
全部で、11種類の精油をブレンドして、好みの香りが完成しました。

そして、ここからコラージュ作りとシェアリング。
心の整理がされていく時間。

今も香水を
シュッと一拭きしてからブログを書いているのですが
自分で作った香水の香りに癒されている私。


夢中になって
香水とコラージュを作っていただけ・・・なのですが
心の奥底が動かされたような感じがします。


◆2011年9月6日 東京・外苑前オーラソーマサロンにてご体験

  さいたま市 オーラソーマサロン主宰 朝陽音さま 

  朝陽音さまブログはこちら

担当:福島明子(アロマコラージュ療法開発者)

 

【ブログより抜粋】

 

アロマコラージュ療法では、自分の好きな香りのアロマオイルをブレンドして、

オリジナル香水を作って、その香りのイメージでコラージュを作ってゆきます。

 

ローズマリーベルベノンやオレンジスイートなど、

いいなと思った香りのアロマオイルを7種類ほど選んで

(香りの選ぶ種類の数は自由です)

自分だけのオリジナル香水の完成です。

 

 

このボトルと香水のイメージで作ったコラージュが、こちらです。

香りもコラージュも、癒されたい!と思って作ったのが、

自分の心の深くにある願望が、表面に表われてしまった感じでした。

自分の心の中にある願望を、受け入れていくことも大事だと思いました。

作った香水を使ったり、コラージュを目にすることで、どのような変化が起こるのか、楽しみです。

(注)

本セッションはオーラソーマとのコラボレーションとして開催しましたが,

現在は、アロマコラージュ療法の実施手続きそのものに変化を与える

ようなコラボレーションは行っておりません。

 

◆2011年7月31日、東京・外苑前オーラソーマサロンにてご体験

  東京都 プリズムガーデンさま 

  ※現在、ブログはなさっていませんのでリンクはありません。

担当:福島明子(アロマコラージュ療法開発者)

 

【ブログより抜粋】

 

はじめはラブ&フレッシュのイメージで(笑)作り始めました。

調香師みたいにムエットをパタパタ。

 

レシピはAさんと似てるのに私の香水は何故かメンズの薫り。

イケメンパラダイスって言われて(苦笑)。

それを逆手にとってこの香りを嗅ぐと女性性がアガるってことにしました((苦笑))

 

皆で爆笑しながら香水のネーミングをつけました。

私は「アダム&イブ」 

トップノートは男性的なのにラストノートが女性的で共鳴しあってるイメージから名付けました。

 

単純に五感を使うという体験。

五感だけで感じたものを表現する作業って意外と大切だと思いました。

 

香水をアロマコラージュにシュッと吹きかけました。

そして瞑想。この香水はどんな時に誰が使うのか。

瞑想で「夢を叶えた私の香り、この香水が似合う女性になりたい」と言うようなイメージでうまく表現できなかったけど。

 

家に帰ってきてうっとりと香りを楽しんでいたら、

「ハイヤーセルフ高次の私へ捧げる香水」とハッキリとした答えが出てきました。

何とも愛しい香水になりました。後から深いギフトがいっぱいジュワッと出てきます。

最後にハーブティ。五感大満足でした~。


◆2011年7月31日と9月6日の2回、東京・外苑前のオーラソーマサロンにてご体験

  東京都 asacoさま

  1回目のブログ 

  2回目のブログ

  ※2回目は作業がスムーズ。作品も大きく変化していました。

担当:福島明子(アロマコラージュ療法開発者)

 

1回目 2011年7月31日ご体験   

 

【ブログより抜粋】

 

はじめに瞑想。

 

そしてアロマは、25種類から、

自由に香りを嗅ぎながら選んで、香水を作ります。

 

 

その後、そのイメージで雑誌やパンフの切り抜きを自由に、紙に貼っていく。

 

なにもかも初めての体験。

最初のイメージは、「優しくて強い女性。すっきりした感じ。」

とーころが、作ってるうちにあまーくなってきて、香りを嗅いでもらったら、妖精とか花とかの感想。

なので、香水の名前は、「清流と花の妖精」。

 

ほかの皆は、もっともっとセンスが斬新だったり、かっこよかったり。

香水の香りも、個性が出るし、デザインも人それぞれ。

 

超、時間オーバーして、楽しみました。

そして、自分だけの特別な香水と、コラージュ作品をお土産に。

香りに癒された素敵な体験でした!


2回目 2011年9月6日ご体験    

 

 

 

【ブログより抜粋】


今回は、手順を知ってるので、余裕です。


今回のイメージは、

「マリアさまみたいな優しいイメージで」。

 

今回は、気に入った精油をほぼ、迷いなく、決定。

あ、最初はOKだったティーツリーは途中で省いた。

うん、統合した香りもいい感じ。

 

実際に1滴ずつ入れて行きながら、私は、コリアンダーをちょい足しました。

くんくん。この香り、好き-。すごーい満足。

そして、ほかのかたに嗅いでもらうと、「バランスいいね。」「けっこうすっきり」

(・・・・バニラを入れてるのに、優しさが遠いわ・・・・。)

なんだか涼しそうなので、香水の名前は、「碧いマリアさま」に決定。

 

コラージュはこんな感じです。

三位一体の女性と碧い海。

みんなで切り抜きしてるときはそれなりにお喋りしてたのだけど、

貼り付けの段階になったら、真剣、無言に。どうやって貼ろうか、すっごい集中。


コラージュは、お部屋に飾って眺めて、気づきを貰ってます。

毎日見てると、そこに表現されていること、その意識に気づいたり、現実になっていたりするのです。

1回目で、実践済みです。とっても濃密な講座でした。

(注)

本セッションはオーラソーマとのコラボレーションとして開催しましたが、

現在は、アロマコラージュ療法の実施手続きそのものに変化を与えるような

コラボレーションは行っておりません。