NPO法人国際アロマコラージュ療法協会

栃木県宇都宮市 ☎050-5897-2957

アロマコラージュセラピストってどんな人たち?

どんな人からアロマコラージュ療法を体験するの?

こんな思いにお応えするためのリレーエッセイです。

セラピスト一人ひとりの魅力をお伝えしていければと思います。 

セラピスト紹介 →こちら

サロン紹介 →こちら


Vol.1, No.1 1/Feb/2015

杉本順子  Junko Sugimoto

三重県 保健師

認定アロマコラージュセラピストⅢ(第0期)


炭の香り、緑の庭木、黒いコート・・・。

 

初めてアロマコラージュを体験した時、

これらの強いイメージと共に、生家の家族がテーマに現れました。

 

その頃の私は、精神的に疲れていました。

これといったケアも思いつかず、ただ仕事をこなして事態を乗り越えようとしていました。

そんな状況下のアロマコラージュで、私は生まれ育った家族との時間を思い出していました。

 

 

初めて作ったフレグランスは、墨汁の香りがする祖父の着物を思い出させました。

 

コラージュに貼った植物は、狭い庭いっぱいに祖母が並べた植物を、黒いコートは亡くなった母のコートを私が着ているように感じました。

 

忘れていた記憶を取り戻すうちに次第に心が落ち着いて、

このままの私でいいな・・・と自然に楽になりました。

 

一般に過剰なストレスは良くないと言いますが、

私はこれまで具体的な軽減方法を知りませんでした。

アロマコラージュは、自分の力と最適なタイミングで心を楽にしてくれる、

最高のセルフケアだと思います。

自分でも気づかない、心を癒すコツのようなものが得られます。

 

アロマコラージュ、ぜひお試しください。

不思議な充実感を得て、あなたもきっと幸せな気分になると思います。

 

 

個人セッション

3月初旬、三重県内で個人セッションを開催します。

個人セッションご希望の方はメールでお気軽にお問い合わせください。

 

順子セラピストのプロフィール →こちら

 

 

 

 

 

 

 


Vol.1, No.2 1/May/2015

橋本尚子  Shoko Hashimoto

栃木県 高校教師

認定アロマコラージュセラピストⅡ(第0期)

 


私と福島先生との出会い。
それは2010年10月、大学の公開講座で行われたアロマコラージュ療法のワークショップにおいてでした。

その頃の私はとても疲れた毎日を送っていて、

心理学とともにアロマに対しても興味をもっていました。
心理学やアロマを通して「癒し」や「鬱からの脱出」「自己啓発力の向上」を

図れないだろうかと考えていたのです。


そんなとき、たまたま自宅前にサロンとして使えるような建物も手に入りました。


「癒しの館ALOHA館」と名付けました。


退職後は「癒しの館」という名称のごとく大勢の人の癒しの場として活用したいと考えています。



1階はフラダンスをはじめ各種ダンス、

2階はブリザーブドフラワーなどカルチャー教室として使用しています。

2階のサロンでは、もちろんアロマコラージュ療法のワークショップ・個人セッションも随時開催します。

 

癒しや自己啓発力の向上を目指したい方、ぜひご連絡ください。
分かりやすい場所ですので、近くにいらした折りはお気軽にお立ち寄りください。
お待ちしております。

 

●橋本尚子セラピストのプロフィール&メッセージはこちら

 




Vol.1, No.3 1/May/2015

中嶋キヨミ  Kiyomi Nakajima

東京都 社会福祉士 

キヨミサロン主宰

認定アロマコラージュセラピストⅢ(第0期)

みなさん、こんにちは。

東京初の認定アロマコラージュセラピストの中嶋キヨミです。

 

季節は春、4月は新年度や新学期など新しいスタートの月ですね。

私も新しい生活がスタートしました。

平日はソーシャルワーカーとして地域福祉推進の仕事が始まり、

週末はアロマコラージュセラピストとして主に体験講座を開催します。

 

現在4・5月で開催を予定しているのは、

東京の八王子と国立(いずれも駅から数分)のとても居心地のいいスペースでの

定員4~6名での体験講座で、今後も定期的に体験講座を開催していきます。

 

また、きよみサロン「Flower Garden」として、HPも開設しました。

講座のお申し込みやお問い合わせもHPにて受け付けております。

HP: http://www.kiyomisalon.com

Mail: info@kiyomisalon.com


 

きよみサロン「Flower Garden」はヨーロッパのイングリッシュガーデンのように、いつもていねいに手入れがされていて、訪れた人々が安心してゆっくり過ごせる場所をイメージして名づけました。

 

きよみサロン「Flower Garden」で、自分を感じ、自分への素敵な贈り物として、香水とコラージュを作ってみませんか? 言葉にならない思いが香りやコラージュで表現され、あなた自身を癒し、励ましてくれることでしょう。

 

 

●中嶋キヨミ・セラピストのプロフィール&メッセージはこちら

●ワークショップ最新スケジュールはこちら




Vol.2, No.1 17/July/2016

 

野田 綾  Aya NODA

岩手県 アロマセラピスト 

認定アロマコラージュセラピストⅢ(第0期)

 アロマセラピーの上位資格をお持ちの方、アロマセラピーのプロを目指している方、

あなたもアロマコラージュの仲間に加わりませんか? アロマコラージュ療法認定資格については こちら

 

岩手県盛岡市で「親子きずなサロン〜月とアロマと〜」を主宰しています。山と川のふもとにて、疲れた方が立ち寄って、ハーブやアロマを共に味わい、また元気に日常に帰っていけるひとときを提供しています。

 

“親子きずなサロン〜月とアロマと〜”の「月」は女性、素のままの私の象徴です。ありのままの自分とお子さんを大事にできる空間づくりを心がけています。自分自身を表現していくということは本来大きな喜び。セラピストとしてその場が自由で安全な空間であることをいちばんに大切にしています。

 

2007年より小児科や産婦人科にてアロマやハーブ、タッチを通した母子のケアをおこなってまいりました。医療チームの一員としてのアロマセラピストの活動もまた私にとって大切な場になっています。

 

 

アロマコラージュ療法の素敵なところは、「自分自身の手で生み出し、自ら気づき、それを人と共有できる」というところです。言葉にならなかった想いが香りとコラージュになって目の前にあらわれ、自分が本当に望んでいることに気づきます。

 

白い一枚の紙はいわば自分自身。その世界を共に味わい、共感をもって共有されることで、深い喜びにつながっていきます。アフォメーションで言語化による気づきも大切にされていますが、今の想いは作品として完成され、全てを言語化しなくてもよいため、言葉にならない部分にも大切に敬意を払われているところが魅力的です。

 

 

夏からは「月あそび」を開催していく予定です。大人もこどもも、自由でのびのびした気持ちで、「アロマコラージュ療法」「ボディーワーク」「アロマやハーブクラフト」といった遊びの世界に没頭していただけたらと考えています。遊びの中にこそ、人は自ら解放され、自分で自分を癒し信頼していく力が潜んでいるからです。

 

ひとりの女性としての憧れは、2016年に帰天された佐藤初女さん。自宅サロンも、初女さんが主宰された「森のイスキア」のように、人をそのまま受け入れ、共にいる 場所にしていくのが夢です。



そのためのアロマやハーブであり、身体と心を通したコミュニケーションなのかな、と思っています。

 

 

●お問い合わせ

親子きずなサロン〜月とアロマと〜 tukitoaromato@ozzio.jp

 

●野田綾セラピストのプロフィール こちら